読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:Debris.

子持ち会社員(30代後半、男性)がゆるゆると日常を書いていくつもり

気付いたら1ヶ月近く経っていた

所属部門の人員が減らされるも、仕事の絶対量は減らず、残された我々に仕事が引き継がれてから1ヶ月が経過しました。

一応、3月末に引き継ぎ作業は行われましたが、以下のような状況。

  • 引き継ぎ説明用のドキュメントが低クオリティ*1
  • そもそもドキュメントがある業務の方が珍しい
  • ドキュメントがない理由を問いただすと「急に異動の話が来たから仕方ないだろ!」とキレ芸を見せられる

彼らの業務を私達のチームで受けるのは決定事項でしたが、とりあえず部下に振れるレベルの仕事じゃないと判断して、まずはドキュメントの作成に着手。

…というところまでは良かったのですが、自身の業務をやりつつ引継ぎ業務+そのドキュメント作成まで掛け持ちするのは流石に重すぎて、毎日終電生活を余儀なくされてしまいました。

先週、ようやくドキュメントが完成して部下へ展開、少し楽になってきたのですが、今回はちょっと判断ミスがあったなぁと反省。次回はもっとうまくやろう…。

 

とりあえず今日言いたいことは「この仕事は私にしかできないんだ!」みたいな気持ちで業務を属人化し、ドキュメントを作る気がない人間は組織で仕事をする意味を改めて考えて欲しいということですかね。今回の人間はみんなこのタイプでした…。

 

おまけ:プリキュアを娘と見ているのですが、楽しいですね。

*1:誤字脱字は当たり前、内容そのものの間違い多数

資格の勉強を初めた

通勤や家族が寝静まった後の時間を利用して、少しずつ資格の勉強を始めました。

技術士の一次試験は広く浅くな「基礎」、関連法令や技術者倫理を問う「適正」、各自の専門分野を考慮して選択する「専門」の3つに分かれています。

基礎・適正は過去問を5年分くらい解いてみて、合格点+αの領域に達していたので一時中断。試験直前に出来ないところをサラッと復習すれば良いかと考えています。

 

一方、専門がさっぱり分からないため、慌てて勉強中です。大学時代にあまり勉強せずに一夜漬けで試験を乗り切っていた弊害が20年近く経ってあらわれるとは…。

…といいつつも、出題レベルは理系の四年制大学卒業レベルですので、大学時代に使っていた教科書を引っ張り出してきつつ、副読本としてWeb上に公開されている高専・大学の先生達が作成した講義資料を、それでも理解できない部分はGoogle先生の検索能力を駆使して進めています。

勉強で理解できない部分をネットで検索すれば、そこそこ理解しやすい回答が手に入るようになって、今は良い時代になったなぁとしみじみと感じます。

教科書を買った

 

技術士教科書 技術士 第一次試験問題集 基礎・適性科目パーフェクト 2017年版 (EXAMPRESS)

技術士教科書 技術士 第一次試験問題集 基礎・適性科目パーフェクト 2017年版 (EXAMPRESS)

 
技術士第一次試験「電気電子部門」択一式問題200選(第5版)

技術士第一次試験「電気電子部門」択一式問題200選(第5版)

 

買ったので勉強する。

電車通勤の往復1時間と、子供と妻が寝てからの1~2時間でコツコツやっていくつもり。

4月からの新しい組織体制をさっさと立ち上げて勉強する時間を作らねば。

下期終了、とゲームとお仕事

 

neana.hatenadiary.com

 

下期が始まった頃の記事で「なるようになるでしょ」と言ってましたが、なるようになりました。

目の前に大きな壁があったように見えていたけど、乗り越えたあとに振り返ると、意外と大したことなかったような、そんな感覚です。

 

この辺りの感覚はシューティングの攻略中に「こんなパターン*1、やれる気がしないよ…」と絶望した数日後にコツをつかんで、簡単に攻略できるようになる…みたいな、あの感覚です。分かる人だけ分かって下さい。

 

来年度からは今の仕事は続投しつつも、一部は部下に権限を移して新しい仕事をやって欲しいと上からは言われ、かつ資格試験の勉強にも本腰を入れないと…という状況。

さらに里帰りしていた妻と子供たちが帰ってくるので、ますます状況はカオスになりますが、なるようになるでしょ、の精神でやっていこうかと。

 

レイディアントシルバーガンのステージ4~5、斑鳩のチャプター4、ケツイの4ボスあたりを初めて見た時の絶望感と比べるとまだマシだと思います。多分。

多感な大学時代にこれらのゲームをマジメに攻略し、苦難の末に1コインクリア達成しておいて良かったと思う、今日この頃です。


Radiant Silvergun - Almost

動画はレイディアントシルバーガン。ほとんどの敵に赤・青・黄のいずれかの色が付いており、同じ色の敵を連続して倒す*2と点数がいっぱい入って、いっぱいパワーアップできる愉快なゲームです。

我が家のセガサターンでは現役稼働中です。

*1:ドット単位で自機を操作して弾幕を避けたり、得点を稼いだり

*2:=違う色の敵は撃っちゃダメ

自己紹介を作ってみた

ブログ開設以来、ちゃんとしたプロフィールを書いてなかった気がするので。 ついでにサイドバーからリンク貼って飛べるようにしておきました。

neana.hatenadiary.com

 

こうやって改めて自分を見つめ直してみると、ゲームしかやってないですね。

まぁ、それはそれで。

ホワイトデーは何にしよう…


f:id:neana:20170308003222j:image
f:id:neana:20170308003237j:image
f:id:neana:20170308003252j:image
f:id:neana:20170308003332j:image
f:id:neana:20170308003340j:image

f:id:neana:20170308003709j:image

娘からのチョコ、おいしくいただきました。

後半は「○」をサインペンで無理矢理書いて文章が成立するようにしていますが、気にしない方向でお願いします。

スイッチを見るとワクワクしてくる

会社で、20年近く現役で動いている装置がおかしくなったので、ヒヤヒヤしながら原因を調べたところ、単なる物理スイッチの故障と分かり一安心。

メーカーさんに「もう20年後には在庫ないよ!」と言われつつ、交換用と保管用で2個発注してふと、2個目が必要になった時に、多分自分はここに居ないんだろうなぁと思うと少しだけ寂しくなりました。

 

一日一日を大事にして、後の人たちに何かしらプラス要素を残せるような仕事をするのが理想だなぁ…と、前任者たちが残していった「爆弾」を無害化処理する仕事をこなしつつ、そんな事を思う今日この頃でした。