Re:Debris.

子持ち会社員(30代後半、男性)がゆるゆると日常を書いていくつもり

仕事・勉強で愛用しているシャープペンシル

シャープペンシルはいわゆる高級品ではなく、1000円前後の製図用シャーペンを使っています。お財布にも優しい!*1

製図用シャープペンシル。大学院の研究室で同期から教えてもらって、使ってみて惚れ込んで…という感じなので、もうかれこれ20年近く使ってることになりますね。他の製品と比べると少し重いですが、持った時の重心の位置やグリップ力などは完璧。唯一の弱点は先端の強度が弱いこと。机から落とした場合、打ちどころが悪いと曲がります。

そのような声を反映してか、先端のスペアパーツのみの取り扱いもやってます。昔は街の文房具屋さんでお取り寄せするしかなかったのですが、ヨドバシドットコムでの取り扱いが始まってから本当に助かってます。

http://www.yodobashi.com/product/100000001003386053/

1個145円なので安いシャープペンシル1本買えちゃう…とか、そういう事は言っちゃダメなのです。

 

ぺんてる シャープペン グラフ1000 フォープロ PG1005 0.5mm

ぺんてる シャープペン グラフ1000 フォープロ PG1005 0.5mm

 

サブ用で買った製図用シャープペンシル。こっちはすごく軽くて細いので、社内で持ち運ぶことの多い手帳と一緒に持ち歩いてます。持った時の感覚はステッドラーには及びませんが、軽いのですらすら書け、素早くメモを取るときなんかに重宝してます。

 

ぺんてる シャープペン グラフレット PG505-AD

ぺんてる シャープペン グラフレット PG505-AD

 

サブ用のシャーペンが故障したことを想定し、サブのバックアップ用として。リーズナブルなお値段の割には指に触れる部分の加工が良く、長時間握っていても疲れにくい。

既にお気付きの方もいるかもですが、機能が似たものを買うときに「これは○○用として使おう!」みたいな言い訳をしながら買うタイプです。

 

巷で話題のクルトガを使ってみたいけどおもちゃっぽい見た目がなぁ…と思ってた矢先にコレを見つけたので即買いしましたが、大失敗。試し書きせずに買った私が全て悪いんですが、クルトガ機構のため先端を紙に押し付けた瞬間に力がペン側に逃げて、かつ回転が加わるので書くたびに気持ち悪くなるので、家のペン立てに置きっぱなしになっています。

 

…と、この記事を書いていたらステッドラーに色違いバージョンが出てることに気付いてうっかり買ってしまいました。濃い青色って良いですよね。

HBとBの芯をそれぞれ入れて使い分けるか、会社と自宅に1本ずつ置いて使い分けるか…という幸せな悩みを抱えている今日このごろです。

*1:あまり高くないから…と、ついついたくさん買って結局お金をつぎ込んでしまうパターン