Re:Debris.

子持ち会社員(30代後半、男性)がゆるゆると日常を書いていくつもり

メタルマックスゼノリボーン感想

とりあえず2周ほどクリアしました。

無事に目標販売ラインを超えた*1ので、次回作が絶望…という展開にはならなさそうでなによりです。

また、既知の課題についても可能な限り改善対応をするというコメントも公式Twiiterや友野氏のYoutubeチャンネルで出ているため、しばらくは不便さを我慢して遊び続けようと思ってます。

 

目次:

 

感想

全体的な感想は前作の旧ゼノから変わらずです。

個人的にはすごく楽しんでいますが、万人に手放しでオススメできない…というか、シリーズファンにも手放しでオススメするのが悩ましいゲームだと感じています。
neana.hatenadiary.com

が、後述する戦車戦の楽しさが大幅に上がって別のゲームみたいになってます。ゼノ2もこのシステムで行ってほしいところです*2

 

良かったポイント、イマイチポイント

はじめに

項目数で挙げるとイマイチな方が多く見えるけど、良かったポイントの加点度合いが非常に高いので、結果としてすごくたのしい。

www.4gamer.net

この記事の意見に私も概ね同意です。 

良かったポイント(旧ゼノ比)

・フィールド表示や戦車操作の一新

  インタビュー等で一から作り直したとあったように、前作と比べて非常に進化している印象を受けました。

 雑魚敵が隊列を組んでフィールドを闊歩しているだけでもテンションが上がりますし、①遠方から狙撃して隠れるヒットアンドアウェイ、②突っ込んで乱戦に持ち込む、という戦術を選べるようになったのは良い方向の進化です。

 あと前作と比べ描写範囲が広がったのか、すっごく遠くに見える巨大なモンスターというシチュエーションが多々あり、良かったです。

・グラフィックの向上

 前作よりも更に綺麗になりました。AAAタイトルと比べるとちょっと…という話はありますが、個人的には戦車や人間の装備がちゃんと変わってくれていれば満足です。あと凸凹の地形走行時の履帯のたわみ具合が良い。地面に一定時間or一定距離分の履帯の跡が残れば完璧かと。

・リメインズの個性が出た

 コピペダンジョンではなくなりました。前作はあまりにも単調すぎて居眠りが頻発していたリメインズですが、楽しめてます。

・賞金首がリスポーンする

 英断だと思います。新しい賞金首が出るたびにリセマラしていたのがなくなり、ゲーム全体のテンポが非常に良くなりました。ただその代わりに製造リセマラが…。★の存在もそろそろ見直しが必要なのかもしれません*3

・金属探知機

 同上。テンポが良くなった。

 

イマイチポイント(旧ゼノ比)

・人間操作の慣性

 散々言われていると思いますので割愛。アップデートで直るのを期待します。

・アイテムの検索性が悪い

 前作まではある程度のジャンル分けがあったような…。あとソート条件を切り替えられるのは良いのですが、プルダウンで選択したい。もっというとソート条件を保存して欲しい。

・オート移動が欲しい

 広いマップだと移動が辛い。だだっ広いマップの見直しでも良いかもしれない。

・キャラ絵はもう少し差分が欲しい

 これは時間や予算で仕方なかったと予想。ゼノ2は期待しています!

 

旧ゼノがどうだったか覚えてないけど、現代のRPGでこれは…なポイント

・アイテムをまとめて使えない

・エンジンが1段階ずつしか改造できない

・各武装の色が一括で変えられない

 まとめると「一括してやりたい作業は一括でやらせてくれ!」です。

・武器改造時にノーマル→極にまとめて行うと途中段階の「改」が図鑑登録されない

 「ここだけ一括してやれる!すごい!」と思っていたら図鑑登録されてなくてガックリきました。

・アイテム入手時に「これって何のジャンルのアイテム?」ってなる

 アイコンとかで分かるようになっていると便利かも。

 ・武器防具選択時に値の変化が分からない、装備済を選択した際に装備している人/戦車が分からない

 不便。選択画面で表示して欲しい。

 

良かったポイントの中でも、ここは見直して欲しいポイント

・移動時に攻撃する際に毎回攻撃→武器選択→照準はめんどくさいのでショートカットを付けて欲しい。

・移動中にメニュー開いて攻撃しようとするとカーソルが動いて乗降コマンドを選んでしまう。ディレイ時間が必要では。

・照準モード時に微妙に距離が足りない時に、そのまま移動したい。

・前3速、後1~2速くらいで良いので、戦車の速度切替が欲しい。

・車両の個性が速度くらいしかなくなった。対空戦車は砲塔の仰角を他より多めに取れるとか、そういうのが欲しい。

 

ゼノ2に期待すること

・上記イマイチポイントの改善

 各所からのフィードバックに対応してもらえれば。

・フィールド、街、NPCの多様化

 リソースの都合上で難しいようであれば、過去、そこの場所に人が生きていた、ということを匂わせるようなフレーバーテキストを各所に配置するようにして欲しいです。前作レビューからの引用になりますが、4、5項はイマイチポイントの改善で、1~3項をフィールド、街、NPCの多様化で対応するイメージですね。

メタルマックスシリーズの魅力って色々あると思うのですが、これまでは主に以下の要素を楽しんでいました。特に1~3項。

  1. 荒廃した世界でしぶとく生きる人々の姿
  2. 過去文明の遺物*1を利用して出来た町
  3. 世紀末らしいシビア、だけどコミカルなストーリー
  4. 終わりの見えない*2アイテム収集
  5. 自由度の高い戦車改造

今作はこれらの要素のうち、1~3項はほぼオミットされているため、本来ならば既に失望して投げているはずなのですが、4,5項が従来よりも強化されているので気が付いたらうっかり5周目に突入してしまっています。

・テーマになっている街の復興をどう魅せるか

 おそらく何もないところからはじめてミッションクリアで施設開放…という流れになると思ってますが、初期でストレスが溜まる/施設が開放されると楽になる というゲームバランスだと初見の人は投げる可能性大。なのでいかに初期状態で街の機能を制限せずに、かつ復興することによるメリットが大きい仕様を提示できるかが重要だと思います。注釈*4で私の妄想を書いているので暇な人だけ読んでください。

 

最後に

次回作期待しています。

小学生の頃に初代MMに心を奪われて以来、派生作も全て遊んできたので、これからも付き合い続ける予定ですが、ストレスのないゲームを楽しく遊べるに越したことはないので、本記事がその助けに少しでもなれれば幸いです。

*1:公式Twitterコメント

*2:不満ゼロというわけではないのでそこは後述

*3:メタルマックス3が発売された頃と今では、娯楽の消費速度が異なるため、大多数の人にとって手間がかかるゲームは受け入れがたいものになっていると感じます

*4:旅の初めにDrミンチと合流した後、食料が尽きて人間は全滅、ロボットと豊富な弾薬だけが残されたシェルターに到着し、そこを発展させていく。近くの送電線から死体復活用の電力を確保した後、飲料水の確保、食料の確保、寝る場所の確保、等のミッションをこなすことでシェルターで生きていける住人の枠を増やし、周辺の集落から新鮮な死体を探し出して住人を増やしていくと満タンサービスや武器防具屋、酒場などの施設が開放orアップグレードする。このミッションに賞金首も絡めることで、賞金首撃破後の尊敬+街機能拡大による感謝、といった旧作に近い状況が作り出せられるんじゃないかと。タンク系賞金首撃破後の残骸を使って飲料水タンクにするとか、バイオ系賞金首撃破時に飛び散った胞子や種子を拾い集めて食料生産数を増やすとか、燃える展開じゃないですか?あと強大な賞金首が襲撃してくるのに備えて鉄くずから防御施設を作ったり、襲撃時にパーティー外の仲間や、ガレージの空き戦車に自律装置を付けて砲台代わりに使って防衛したり…タワーディフェンスっぽい要素も今回の戦闘システムなら入れられるんじゃないんでしょうか。はたまた交易団を結成してマップ内のキャンプ候補地まで護衛したり、そこでキャンプ地を作ったり。街まで発展させられれば理想ですが、リソースなかったら強い武器を売り出すだけでも上々じゃないかと思います。マップ外にすごく発展した街があるけど、強力な武器は重くて本拠地までは持ってこれないけど、キャンプ地まではなんとか持ってこれた…みたいな設定付ければ良いんじゃないかと。ちなみに上記ネタは「Factorio」「They are billions」「Frost Punk」「サバクのネズミ団!」「各種TDゲー」あたりから妄想してます。

PCデスク用チェアで悩む

引っ越しを機に、GarageのFantoniGTというPCデスクを買いました。

fantoni GT(ファントーニGT)|インテリア・オフィス家具通販 Garage(ガラージ)

 

これにエルゴトロンOEMなモニタアームを2個くっつけて使ってます。

ちなみに液晶モニタは横画面(メイン)と縦画面(サブ)です。縦長のWebサイトを読んだり、縦画面シューティングを遊ぶ時にすっごく便利なのです。

 

いったんはこの構成で満足していたのですが、10年ほど前に買ったPCデスク用チェアの座面がヘタれてきて、ずっと座っていると体が痛くなってくるので買い替えを検討しています。

 

 

長時間座り続けるため、どうせなら良いのを買おうと思ってこのあたりを物色中。

Sabrina (サブリナ)|オフィスシーティング|株式会社オカムラ

Sylphy (シルフィー)|オフィスシーティング|株式会社オカムラ

Choral (コーラル)|オフィスシーティング|株式会社オカムラ

 

高い買い物なので、試座してから購入を決定したいのですが、近所に座れそうなところがなく…こういう時に地方都市は辛いですね。

生存報告

ブログの更新が途絶えていたのは、新しい仕事を含む日常が充実していることと、趣味のゲームが面白すぎるからです。最近のトピックスを箇条書きで。

  • 新しい会社に馴染めてきた

40歳手前での異業種からの転職でしたが、この半年でなんとか新しい会社のやり方にも慣れてきて、同僚の方たちからもある程度信用されてきた感があります。これからもほどほどに頑張ろうかと。

 

  • 前いた会社の同僚が退職した

私が退職する際に仲良かった同僚数名に「このままこの会社にいても、社内でのみ通用するスキルしか身に付けられない可能性高いけど、技術者としてそれだと面白くないでしょ?」と伝えておいたのですが、その種が実ったようです。いいぞもっとやれ。

 

メタルスラッグシリーズやトップハンター、ソニックウイングス3やゼロガンナー2を携帯できるハードなんて夢みたい!!!!!!!!

いちおうゼルダやマリオも買ってみました。任天堂のゲームは手堅く作られているなぁという印象。子供と一緒に遊ぶハードとしては最適ですね。

とりあえずリビングに設置。女神転生Vが出るまではここが定位置ですかね。

 

  • Cupheadクリアした

neana.hatenadiary.com

この記事で紹介していた激ムズアクション、Cupheadをようやくクリアしました。メガドライブ時代のトレジャーアクションが好きな人ならアツくなれるんじゃないかと。

 

一つ前の記事にレビュー書きました。ゼノが一段落したら他のメタルマックスシリーズに手を出しそうで怖い。早くメタルマックス5を出して下さい…。

メタルマックスゼノ感想

個人的にはすごく楽しんでいますが、万人に手放しでオススメできない…というか、シリーズファンにも手放しでオススメするのが悩ましいゲームだと感じています。

ただ、繰り返しますが、自分はすっごく楽しんでます。 

METAL MAX Xeno (メタルマックス ゼノ) - PS4

METAL MAX Xeno (メタルマックス ゼノ) - PS4

 

メタルマックスシリーズの魅力って色々あると思うのですが、これまでは主に以下の要素を楽しんでいました。特に1~3項。

  1. 荒廃した世界でしぶとく生きる人々の姿
  2. 過去文明の遺物*1を利用して出来た町
  3. 世紀末らしいシビア、だけどコミカルなストーリー
  4. 終わりの見えない*2アイテム収集
  5. 自由度の高い戦車改造

今作はこれらの要素のうち、1~3項はほぼオミットされているため、本来ならば既に失望して投げているはずなのですが、4,5項が従来よりも強化されているので気が付いたらうっかり5周目に突入してしまっています。

戦闘システムの改良*3と、爆速なロード時間も4項の魅力を後押ししていますね。

あとは3D化と5項が相性良すぎ。前作*4から3D化は行われてはいましたが、解像度が少し残念な感じでした。今作は高解像度で「ぼくのかんがえたさいきょうのせんしゃ」が目の前に現れるので、テンション高まります。

結果として、これまで楽しんでいた1~3項がなくなって残念な気持ちにはなったけど、パワーアップしたシステム面も後押しして、これまでの作品で優先順位が相対的に低かった4,5項の魅力に気付いてすっごく楽しめている、という感じですかね。

今作で培った経験を元に、1~3項も強化した「メタルマックス5」を今から期待しています。

何年先になるかは分かりませんが、さすがに17年*5は待たなくて良いでしょw

 

*1:新幹線、遊覧船、大仏、座礁した船、高速道路のサービスエリア

*2:けど楽しい

*3:フィールドを歩いていると敵がシンボルエンカウント→照準合わせてこちらが先制攻撃→倒しきれなかったら画面切り替わって通常のコマンド入力式戦闘へ移行、倒せたらその場で経験値やアイテム入手表示してフィールドへ、とすっごくスムーズ

*4:メタルマックス4

*5:メタルマックス2メタルマックス3の間は色々あったんです

地球防衛軍5が面白いという話

発売日にDL版を買いました。

10年以上前、地球防衛軍初代を買って、「2000円でこんなに遊べるなんて!!」って感動していた頃が懐かしいです。

内容としてはいつもの地球防衛軍ですが、二足歩行の異星人*1が出てくるのがいつもと少し変わったところですかね。手足等の部位を破壊して攻撃力・移動力を削ぐ戦い方が要求されるあたり、同開発会社の斬撃のREGINLEIVっぽい雰囲気も入ってます。

 

ゲーム自体には全く不満はないのですが、今年のお正月にひどい目にあったので以下のツィートを貼っておきます。

 

ちなみにCMってのはコレです。D3パブリッシャーらしいと言えばそうなんですが、義両親の前でコレはツラいw

www.youtube.com

*1:もちろんデカい

Steamウインターセールで買ったもの

いつも通り、セールが終わっての更新なので次回セールに参考にしてください。

 

・Spintires: MudRunner(¥3,480→¥1,044)

雪解け直後のシベリアっぽい大地で、各種ソ連車両を運転してマップの端から端まで材木を運ぶゲーム。ゲーム時間の大半はぬかるみに突っ込んであがくことにより費やされます。

「…何が面白いの?」と思った人が大半だと思いますが、もう少しお付き合い下さい。少し昔にネットで話題になったネタ画像の一つ、車が海に落ちたのでクレーン車で吊り上げようとしたらクレーン車も落ちて…*1というのをゲームの中で体験できるんです!素晴らしいと思いませんか?

…少なくともウチの娘は「どろんこゲームやるー!」ってめっちゃ食いついているので、楽しいみたいです。

store.steampowered.com

 

・Beholder(¥980→¥314)

戦時中にアパートの管理人になって住人を監視、必要あれば国家に通報するゲームです。設定だけ読んで買ってしまったので、まだなんとも。これから遊びます。

store.steampowered.com

 

・Undertale(¥980→¥490)

これは各種メディアで大絶賛されているので知っている人も多いかと。メディアに加えて、ゲームの趣味が非常に近い方々がプレイしていて絶賛していたので購入しました。

内容はあまり詳細を書くとネタバレになってしまうので、避けます。

store.steampowered.com

 

・Cuphead(¥1,980→¥1,683)

これも昨年末に一部で盛り上がったので知ってる人も多いかも。1930年代のカートゥーン風アクションで、やたらめっぽう難しいけど、死にまくってるうちになんとか攻略の光が見えてくるというレビューが多かったので買いました。あと、なんとなくダイナマイトヘッディーみたいな空気も感じたので。

娘が「ディズニーみたい!」と目をキラキラさせながら遊び始めましたが、難易度の高さに絶望してました。もう少し大人になってから一緒に遊ぼうね…。

store.steampowered.com

 

今年もどんなゲームが出るのか、楽しみですね。

*1:一部コラだったという話ですが。参考:https://gigazine.net/news/20070804_car_murphy/

来年もよろしくおねがいします

Steamウィンターセールで色々買ったり、デカい机を買って書斎環境を整えたり、色々ネタはあるけどまた時間のある時に書くつもりです。

とりあえず、来年はもう少しイベントの少ない一年だと良いなぁと思います。今年は第一子誕生、転職、引越し、住宅購入…と色々やりすぎましたのでw